mayo blog

恵比寿創作集団マヨ部の公式ブログ

ヨネ流 格安航空券手配術

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、スペインのヨネです。

空前の円高ユーロ安で、欧州旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。ヨーロッパの諸国は密集しているので、複数国を訪問しやすいのが魅力ですよね。

そこで必要なのが航空券の手配。日本の代理店に頼むより、ちょっと英語を駆使して、欧州のインターネットサイトで購入したほうが安くあがるケースが多々あります。

ここでちょっとしたテクを皆様に伝授。下記手順を踏めば、いい値段で航空券を手配出来ると思います。

1. 格安航空券検索サイト(http://www.edreams.com/http://www.rumbo.com/ など)で条件を入力、フライト検索し、「スケジュール」「航空会社」「値段」を確認する。

ここで購入doneしないで!安い値段のフライトが出てきますが、もう1、2歩踏み込んで、さらに安くしてみましょう。格安航空券検索サイトが抜く利鞘(マージン)から逃れるため、下記の手順2を実施します。

2. 手順1で調べた「航空会社」の本サイトで同じ「スケジュール」のフライトを見つけ「値段」を確認し、より安ければ購入。

例えば手順1の検索結果でeasyJet社が出て来たら、 http://www.easyjet.com/ にアクセスし、同じフライトを検索するということです。これでちょっとは安くなるケースがあります。また、フライトのオンラインチェックイン・予約変更・キャンセル等も代理店サイト経由をしない分、簡素化されます。

目的地まで乗り換えが必要な場合、下記手順3も実施しましょう。

3. 格安航空券検索サイトで、[出発空港ー乗換空港][乗換空港ー到着空港]のふたつの検索に分けて、手順1と手順2を踏む。

格安航空券検索サイトは、別々の航空会社を往路と復路に利用することで、より安い組み合わせの航空券を提示することが多いですが、同じ往路内・同じ復路内で航空会社を組み合わせることはしません。例えば、パリ→マラガ[バルセロナ乗換]を検索する場合、パリ→バルセロナはeasyJet社、バルセロナ→マラガはvueling社といった結果は出ません。

手順3は移動距離が長い場合に、とてつもない威力を発揮することがあるのでとてもオススメです。

ではこんなところで。Hasta luego!

Submit comment