mayo blog

恵比寿創作集団マヨ部の公式ブログ

ビールを飲んではいけないビール広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

スペイン語でビールは、[Cerveza(セルベッサ)]です。スペインのバルでビールを頼みたいとき、隣のテーブルのビールを指さしてウェイターに眼力で訴えれば99.9%大丈夫ですが、せっかくなので「Una cerveza!(ウナ・セルベッサ!)」と頼んでみてください。ウェイターに伝わる確率は99.8%に落ちますが、スペインがより身近な存在になるはずです。

ところで、スペインのビール広告には、ちょっと面白いルールがあります。それは、[ビールを飲んでいる人を映してはいけない]というものです。つまり、ビールを飲んで「おいしい♡」と言う女優(色気がウリ)を広告に載せることが出来ないのです。なんてこったい。

確かに、このSan Miguelの動画広告を見ると、あらゆる人がビールを片手に持っているものの、誰も飲んでいません。ルールはほんとだった。

どういった経緯でこのルールが制定されたのだろう…。このルールを知ってから、ビール広告を見るのがちょっと楽しくなったのはナイショです。

Submit comment