mayo blog

恵比寿創作集団マヨ部の公式ブログ

いつまで日本にいるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、一時帰国中のヨネです。

仮に「一時帰国中」というステータスがモテる対象になるのなら、全力でアピールしたい。ほらっ、引っ越す前の小学生って異様にモテるし、似てるところがあるかもしれない。せっかくだったら使えるものはなんでも使ってモテたい。

このモテたい欲求を説明するならば、マズローの5段階の欲求階層で言う「所属と愛の欲求」「承認の欲求」あたりになると思うのだけど、ちょっと難しくてよく分からない。簡単にすると、

あれっ、3段階になっちゃった。まいっか。実は、「抱きたい」が、「食べたい」「寝たい」と同列なのは納得していなかったりするのだけど、その議論を始めると年が明けてしまうのでまた別の機会に。まぁ、要はモテたいわけです。異論は認めない( *`ω´)

仮に一時帰国中の人がモテるとして、一時帰国中であることをどうアピールすればいいのだろう。だって、見た目は普通の日本人だし、肌は白いし、低血圧だし、末端冷え性だし、橋本愛のボブヘアーは可愛過ぎてつらいし。

「一時帰国中だから、俺のこと、気になるよね?」とは決して言いたくない。だって、哀れみの顔を向けられたくないし。

さりげなく、一時帰国中をくんくん匂わせるセリフを言えばいいのか?

- 1ヶ月でも日本に入れるのは嬉しいよね!(ニコ)
- もうすぐビザが降りると思う!(キリ)
- 日本って湿気すごい!汗!うるおい!(キラ)
- わーい!そこらじゅうに寿司!(ガリ)

日本は、「謙虚さ」「奥ゆかしさ」が評価される世の中なので、ストレートすぎる表現だったり驕りと思われたりする言動は、「あらっ、嫌らしい」の一言で片付けられる。

その一方で、あまりに遠回りな表現だと分かってもらえないという。反町隆史がかつてpoison、poison、ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴーって言ってたのも今なら痛いほどよく分かる。

ぽぽぽーいな日本社会だと第三者を通じて間接的に知らせることが妥当な気がしてきた。例えば、なんでもない僕のfacebookの投稿に「いつまで日本にいるの?」とコメントをしてもらうとか。

そういうサービスないかな。ねぇー、ぐーぐる先生。えっ、なになに?twitter?ぼっと?自動返信?わお!なにそれあんた天才?先生に出逢えて良かった!

いつまで日本にいるの? RT @hidetaka_y ももクロって、なんだ?
いつまで日本にいるの? RT @hidetaka_y お寿司!食べ納め!
いつまで日本にいるの? RT @hidetaka_y スペインに戻って来た!

こんなツイートをタイムラインで見かけたら、僕が内緒で作成した自動replyボットである可能性が非常に高いので、気づかないふりをしてそっとしておいてください。そう、そおっと。

ちゃお。

Submit comment